プラチナラインFXシグナル配信検証を実践で評価してみるの件

プラチナラインFXシグナル配信検証を実践で評価してみるの件

プラチナラインFXの手法が本当に再現率が100%で加藤ムネヒサと同じように勝てるのか、buchujpもトレードして実践検証してみた次第です。

 

既にbuchujpのメインブログで最新FXリリース情報として取り上げており、自分のスキルを変える「Platinum Line FX」加藤ムネヒサ最新FX教材をbuchujp実践レビューとして記事をUPしておりますが、ココではまた別の角度から、また専業トレーダー目線とFX初心者目線の両方で自分の意見を書いてみたいと存じます。

 

実は今までも様々なFXプロトレーダーのシグナル配信系を体験しており、問題や課題を解決しきれていない印象がございます。

 

例えば、シグナル配信のタイミングでパソコンの前にいる確率の低い、お勤めの兼業トレーダーである場合は、シグナル配信を受けてから、それに気づいてチャートを開いてエントリーに至るまでのタイムラグの問題や、

 

リアルタイムでの相場環境変化から、短期トレードの場合、シグナル配信者のパフォーマンスが徐々に落ちていくというケースも多いです。これは恐らく、負けが連続してしまうと、それを取り戻すための策がさらに裏目に出たり、プレッシャーに負けてトレードルールが曲げられて変なトレードになっていったりなどは、実際にbuchujpもシグナル配信を受けてみて体験しました。

 

では、プラチナラインFXのシグナル配信はどうかといえば、

 

 

実はこのシグナル配信は、加藤ムネヒサが実際に日ごろトレードしている手法の基本になっている、水平線を引いたブレイクアウト手法が軸になっており、単なるブレイクアウト手法ではなくて、過去検証と実践からつかんだ、あるチャート形状に非常に高い確率でみられる値動きの特性を

 

ロジック化した手法のトリガーとなる水平線をどこに引くのか、ということをエントリーの実際のチャンス局面に達する前に予め配信するもので、このラインをチャート上に引いた時点でその後条件を満たした場所からエントリーしていくという流れになるため、

 

エントリータイミングそのものは、リアルでチャートを見ている必要はないというモノです。

 

プラチナラインFXには、加藤ムネヒサが開発した専用チャートテンプレートが付属しており、そこにラインを引いた後のトレードを自動化するEA的なツールが搭載されていることで、

 

加藤ムネヒサから配信された、「ラインシグナル配信」を受けた後、水平ラインをどの価格に引くのかを確認して自動化操作をすれば、この方法を取っているシグナル配信の受け手側のトレーダー全てが同じ所からのエントリー、決済される、いわゆる再現率が100%となる理由になります。

 

buchujpがプラチナラインFXをFX教材として検証評価しているのは、実はその水平ラインをシグナル配信だけに未来永劫頼ることなく、自身でも引けるようにレクチャー教材化されているところでございます。

 

buchujpが実際にプラチナラインFX手法を検証トレードした動画がコチラです。


↓購入可能になりました
Platinum Line FX〜プラチナラインシグナル配信〜(1ヶ月配信付き)加藤ムネヒサ最新FX教材購入リンク(先行販売(2011年11月17日まで 79800円の特別価格条件になっています)

 

◆buchujp「BI_Entry」をご提供決定 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【buchujp特典】
●Bi-Entry(トレード軌跡自動描画インジ)
▼兼業トレーダーのメリット
▼ファンダメンタルズ要素について
▼トレードを失敗した時のマインド
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

buchujpの考えでは、FXはそもそも裁量スキルこそが重要で最強と考える次第ですが、プラチナラインFX手法がまさに、ライントレードを基本にした、毎年変わる相場状況の変化に左右されない継続性の高いトレード手法なため、

 

しかも、これをFX初心者の段階からいきなり時間のかかる学習から初めて実践を求めるわけでなく、加藤ムネヒサ曰く、「最小の努力」でスキルが身について今後も永く使える方法ならば、それが良いのではないかと。

 

そんなことから、裁量スキルとすぐにFXで稼ぎ始めるという相反する矛盾を解決するために、購入者には最初の1か月間は加藤ムネヒサから毎日ラインをどこに引くかという指示の配信があり、これがシグナル配信というわけで、

 

最初はこのシグナル配信通りに水平ラインを引いて、自動化ボタンを押して頼るところから始め、利益を得ながらロジックと水平ラインを自身で引けるようになるための学習を並行して学習が出来る、そのようなFX教材構造になっている印象です。

 

FX教材の価格としては、以前短期間だけ販売された高額教材という位置づけではありましたが、2021年11月から圧倒的に格安な価格ゾーンに変更して、それでいて質はそのままに提供するというのでbuchujpもご案内する価値ありと判断した次第です。

 

実はこの記事を書いている時点では、まだ一般公開前ではございますが、1週間だけ先行で、さらにbuchujp特別価格条件を頂き、購入検討とレーダー様にとってはかなり値打ちのある先行情報になるのではと考えております。

 

buchujpのYouTubeチャネルでも、ラインシグナル配信登場「プラチナラインFX」加藤ムネヒサ最新FX教材buchujp評価レビューの件という表題で動画をアップしており、そちらからも特別価格条件で検討可能です。

 

FXの利益追求を早い段階で実践しながら学習も並行できる、この仕組みは加藤ムネヒサの最新FX教材として画期的ではと思う次第で、またプラチナラインFXは評価が高いのではと個人的感想でございます。

 

収入手段として現実的な方法論で、FX初心者目線でも参入ハードルは非常に低くなったと考えますため、buchujpのイチオシとしておきたいと存じます。

 

 

 

↓購入可能になりました
Platinum Line FX〜プラチナラインシグナル配信〜(1ヶ月配信付き)加藤ムネヒサ最新FX教材購入リンク(先行販売(2011年11月17日まで 79800円の特別価格条件になっています)

 

◆buchujp「BI_Entry」をご提供決定 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【buchujp特典】
●Bi-Entry(トレード軌跡自動描画インジ)
▼兼業トレーダーのメリット
▼ファンダメンタルズ要素について
▼トレードを失敗した時のマインド
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

プラチナラインFXシグナル配信検証を実践で評価してみるの件関連ページ

FXの独自ルールのススメbuchujpのFX初心者が勝つためのルール事例として
FX専業トレーダーbuchujpのFX独自ルールの実践トレード動画を収録してみました。
buchujpの考える「FXで馬」氏のシグナル配信プロジェクト情報について
FXで馬氏のシグナル配信プロジェクト情報をbuchujp速報と共に情報シェア
即効性のあるFX勝率改善FX初心者ほど使えるツールの組み合わせとは
FX初心者が使える人気のFXツールと即効性のある高勝率トレードの考察です。
FXで反撃!「1秒スキャルFX」手法に勝率をの件buchujp的実践レビュー
FXで負けないための1秒スキャルFX手法を使ったトレード方法加えてテクニカルとは
モンスタースキャルFXとは?手法と教材内容をbuchujp的感想を速報
モンスタースキャルFXとは?buchujpの旧友カトちゃんの最新1分スキャル手法感想を速報でお届け
FXロジックを使わないライントレード手法「トレンドラインpro2」 buchujp実践動画収録してみた
FXのテクニカル分析基本でもあるライントレード手法をトレンドラインpro2で実践トレードレビューでございます。
ミダスタッチ波動FXはFX初心者手法教材としての評価評判はbuchujpの考え
ミダスタッチ波動FXの評価評判とFX教材としての視点buchujpレビューです。
FX初心者「失敗しないFX教材選び」学習に最適なものはどれの巻
FX専業トレーダーbuchujpが選んでみたFX学習に最適な教材考察でございます。
2021年も使えるFX教材とFXツール自分が使うものはコレ(buchujp個人的)
FX専業トレーダーbuchujpの2021年も使うFX教材とFXツールを選んでみた
FXがわかる「トレンドラインPro2」が登場でbuchujp検証トレードで解説
トレンドラインpro2の最新機能とbuchujpが実際に検証トレードをしてみた動画でズバリレビューです。
buchujp的勝てるEAなら使いたいけどドレ?の巻
buchujp的EA検証と勝てるEAとは今どれを選ぶかのオハナシ
コンプリートワンEAの自己回帰システム実際にやってみなくちゃわからないbuchujpレビュー
コンプリートワンEAの検証をFX専業トレーダーbuchujp流で実践を基にレビューしています。
buchujp的「1秒スキャルFX」をFX初心者が何倍もの学習価値のあるFX教材にする方法
FX専業トレーダーbuchujpの1秒スキャルFXをFX初心者の学習教材として価値評価する記事でございます
億スキャFXの検証と手法についてbuchujp的勝率再現を考えてみるの巻
億スキャFXをbuchujpの実践検証で使えるツールなのかをレビューしてみた動画でございます。
平均足トレード&デイトレMAXのシンプルなトレードならFX初心者にも迷わせない
平均足(コマ足)とデイトレMAXトレード手法実践でFX初心者も再現可能なシンプルトレード動画を収録
デイトレMAXにFXライントレード・マスタースクールで検討すると現れる勝ちパターンの件
デイトレMAXでの短期デイトレード手法をFXライントレード・マスタースクール風に1本ラインを引くだけで勝率を上げられるかの巻です
FX教材人気ランキング上位の手法をまとめてイイとこ取りしたい
FX教材人気ランキング上位にあるFX勉強法とトレード手法をFX初心者もカンタン実践したい
トレンドラインProで有利なトレードを通貨ペア複数同時監視で
トレンドラインProがリニューアル再販売開始です。このFXチャートの特徴をフルに使って複数通貨ペア同時参照から最も有利なチャートを選択する実践動画です
専業トレーダーのマルチモニターとトレード環境をFX初心者にも
FX攻略のためのトレード環境にマルチモニター(ディスプレイ)などのトレード環境に近い方法をデイトレMAXチャートで
トレード時間を限定「サラリーマンFX」シグナルチャート検証して評価レビュー
シグナル矢印が出る「サラリーマンFX」を実際に検証トレードして評価してみた動画をアップ
デイトレMAXのシグナル矢印選択をレイヤートレードの視点で検証の巻
FX専業トレーダーbuchujpのFXに関する情報ブログです。
おすすめFX教材本格検証レビュー
本格的なFXおすすめ教材を検証レビューで人気ランキングと合わせて見て参ります
デイトレMAX実践トレードと検証評価で暴露の件
デイトレMAXのMAX岩本さんロジックを検証実践トレードで少し暴露してみました。
Ambush FX(アンブッシュFX)のトレード手法ロジックのご参考に
Ambush FX(アンブッシュFX)の簡単ロジックが即実践で使いやすいと話題になっていますので、検証トレード実践の動画をダイジェストで掲載。
スマホFXアプリでトレードとテクニカル分析派どこまでイケるか
FX専業トレーダーbuchujpのiPhoneスマホでFXアプリからのテクニカル分析と実践トレードの件
トレンドラインProならFX初心者も専業トレーダーも使えるか検証レビュー
トレンドラインProが現実的に使えるのか、FX初心者も専業トレーダーもどう使うのか検証レビューを実践トレード動画を収録してアップ中
最新の人気FX教材は再び恋スキャFXビクトリーDXか
FX専業トレーダーbuchujpの最新の人気FX教材と恋スキャFXビクトリーDXについて詳細レビューです。
FXトレード用マルチモニターは6面必要か
FX専業トレーダーbuchujpのFXに関する情報ブログです。
「チャートの見方が分からない」や「トレンドラインを正確に」使えるかトレンドラインPro検証実践の結果
トレンドラインProのトレンドライン自動描画FXチャートシステムの検証実践結果の件
FXスキャル・パーフェクトシグナル勝てない?検証実践トレードで失敗対策の巻
FXスキャル・パーフェクトシグナルの検証実践トレードをありのままにレビューしながらその価値評価もしてみたいと思います。
FXトレンドグライダーをFX初心者視点で王道手法を検証評価した実況動画の件
FX専業トレーダーbuchujpのFXに関する情報ブログです。
プラチナターボFXで2016年度相場攻略できるかFX初心者おすすめの使い方
PLATINUM TURBO FXの売買サインも参考に1016年度はこのチャートで裁量トレードにも使いたい!
FX初心者の平均足トレード手法にレイヤーとゾーントレード活用術の巻
FX専業トレーダーbuchujpも初心者時代に学んだトレード手法をベースに実践しています。
真実のFXプラチナファンド・パーフェクトコピー実践その価値評価は
実践でのFXプラチナファンド・パーフェクトコピーを評価レビューした動画
復活募集「ブラストFX」検証評価buchujp2017年最新動画の件
ブラストFXが復活募集開始となりました。2017年バージョンアップ版を最新検証レビューを動画でどうぞ。
buchujpの嫁「トレテンワールドFX」実践トレードの様子動画を公開
Buchujpの嫁はとうとう「トレテンワールドFX」実践トレードで動画レビューです。初心者目線で検証実践の様子をご覧くださいませ
滝澤伸悟氏のWINDING ROAD FX手法の実践でロジック暴露動画です
滝澤伸悟氏のWINDING ROAD FXは滝澤氏がFXで人生を逆転させた手法を体系化したトレード手法で、buchujpも実践検証を実況動画にいたしました。
Complete One EA検証結果と利益を出せるよう動かす方法buchujp流の件
Complete One EAを検証しながら専業トレーダーならどう使うかbuchujp流でレビュー