ドラストFXで相場に応じたトレード手法をFX初心者も使い分けられるか

ドラストFXで相場に応てリスクを限定させるトレードをFX初心者も再現できるかの件

ドラストFXを購入した後本当に使い続けられて、このFXツールを使ったからこそ役立ったとか、便利だったと感じてこそのFXチャートシステムということで、その視点で考えますと、

 

もちろんドラゴン・ストラテジーFXのトレード手法はユニークで優れていると評価が高いと存じますが、それだけでは無くて、

 

不確かに変化していく相場に対応し続ける為にも、ドラストFXチャートを用いて、応用トレードや、また別のロジックを当てはめて相場に対処できるか、というところと、

 

やはりFX初心者のトレードリスクを減らす手法の追求についてドラストFXを検証という視点でまた実践トレード動画を撮ってみた次第です。


上記の動画サイトは⇒ドラゴンストラテジーFX本日は指標発表に巻き込まれましたが損失限定方法とFX初心者用アレンジレビュー

 

 

 

 

⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
「FX初心者のこれからFX」ドラストFX特典に準じます
※さらに実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)
----------------------
【追加スペシャル特典レアです】
▼「利益率の高い矢印を見分ける方法」動画
▼「1トレードで20万円稼ぐコツ」動画
▼ドラゴン・ストラテジーFX高勝率なエントリー方法PDF
----------------------

 

 

 

掲載中のドラストFX検証実践トレード動画は、「FX初心者のこれからFX」の保護記事動画からの続き物になっておりますが、



広告


丁度ポジションエントリー場所になった所からは、ドラストFXの基本ロジックルールでは、ドラゴンバンドに当たったところでの決済をするか、バンドウォークの可能性を探るのかという迷いがある場面のチャート形状になっていましたが、

 

ドラゴンバンドの方向とドラゴンメーターの勢いはあった為、「トレーリング」という手法でのトレードを選択して実践検証動画収録としています。

 

最後は、重要指標発表に巻き込まれてしまったため、ストップにかかり自動決済となりましたが、

ドラストFX指標発表

トータルで考えますと、負けてはいないわけで、収支を積み上げるという意味でも、損失リスクを限定させながら利益も確定させながらトレンドを追いかけていくという繰り返しは

 

FX初心者のトレード手法としても扱いやすいのではと思った次第です。

 

心情的には、ストップに掛かって残念な気分にはなりますが、相場によっては大きな利益になることもあり、

 

その逆に大きな損失になることを限りなく回避することが可能になるというトレード手法も、ドラゴン・ストラテジーFXチャートの中で応用実践がやりやすいという印象。

 

 

 

⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ

 

 

 

また、上位時間足も同時にチェックすることで、値動きの推進方向の伸びしろの大きさや形状によって警戒するというドラストFXのチェックなども、実践トレードでは有効と感じる次第です。

 

 

アレンジやカスタムもやれるドラゴン・ストラテジーFXのFX初心者再現の扱いやすさも評価できそうです。