FXの生き残りと失敗する原因を自分はこう考えます

FXの生き残りと失敗する原因を自分はこう考えます

FX全く初めての状況からスタートさせるには現在では優良な人気FX教材も多数あるため学ぶ環境には苦労しないと存じますが、

 

現実問題としてFX教材はあくまで教科書的なものであり、実践トレードでは動画や書籍などで学んだような綺麗な相場やチャート形状ばかりではなく、常に不確かな大衆心理で動く相場の中を検討するという状況にあります。

 

そのため、これまで100以上のFX教材を検証してきたbuchujp個人的な考えとしましては、教材で学んだロジックやチャートシステムについて自分ならどう使うか、そんな視点で実はドラストFX実践トレード動画でございます。

Buchujp特典プレゼントひも付きリンクはこちら
ドラゴンストラテジーFX特典付きリンクで公式販売サイトを見てみる

 

 

本日は特にFX初心者様に人気のチャートシステムとロジックが合体した「ドラゴンストラテジーFX」での実践トレードでございます。

 

動画の中でも申しておりますが、ドラストFXに限らずbuchujp自身はすべてのFX教材のロジックで自分が取り入れているものは、必ず自分のテクニカル判断に使用するインジケーターや指標などを追加して、独自の自分ルールを追加した実践をするようにしています。

 

FXで生き残るか失敗するか守るべきものと永遠の課題「ドラストFX」で本日はbuchujp実践がbuchujpのメインブログでございますが、

 

FXを本業として生計を立てている専業トレーダーとして長く生き残れている方、少なくとも自分の知っている専業トレーダーのほとんどは、やはりFX教材から学んだことがきっかけになったトレーダーが多いですが、

 

しかしその元となったロジックはベースとなっていますが、必ずと言っていいほど自分ルールを追加してアレンジしたトレド手法がそれぞれの自分流トレード手法として完成させています。

 

これは、元のFX教材のロジックが未完成だったわけではなく、そもそもFX教材はそれをリリースしたトレーダー自身の手法を第三者に再現させるための教材であるため、

 

それを学ぶ側のすべてのFXトレーダーのスタイルに合致するとは限りません。

 

FXモニター

どうしても超短期トレードが得意だったり、その逆だったり。また、スキャルピングをやりたかったはずが、 buchujpのように実は1時間足のデイトレードが自分に最も合ったスタイルだったということもよく聞きます。

 

buchujpの場合は1番初期の頃に勉強したFX教材はスキャルピング教材でございましたが、結局はその基本的な手法はそのままに1時間足を用いて少しアレンジを加えた方法論が自分の現在のメインのトレード手法になっているという感じです。

 

今回のドラストFXの実践トレードのきましても、ルール通りチャートが示す状況になるまではエントリーしたポジションを持ち続けて引っ張り続けるという事は自分には出来ず、

 

その自分の性格からできないところは、自分が日頃自分自身のスタイルで使うピボットインジケータなど、またライントレード手法で使用する前回安値などのテクニカルな判断で利益を確定させるといった具合でございます。

 

これは基本のFX教材のルールを破っているとかという意識は全くなく、むしろトータルでの利益がプラスの収支になるよう、自分の精神状態と利益のバランスでそれぞれの工夫された使い方へと少しずつ手を加えていく方が自然だと考える次第です。

 

例えばエントリーの判断ができるようサインが出るチャートシステムを購入したとしても、それを購入したトレーダー全員が同じ結果になるとは限りません。むしろほぼ同じ結果にならないと思います。

 

FX専業トレーダーの手法

理由は、実際のエントリーからポジションを持ち始めますと、それ以降はロジックルールがわかっていたとしても、それぞれのトレーダーの精神状態が必ずトレードに影響するからです。

 

例えば決済や損切りの着地までに、含み損を50 pips耐えられるかというような教材があったとして、そもそもこの時点で含み損を金額として捉えた時に精神的負担が人によっては違うため、そこにそれぞれのスタイルの違いが現れてくると存じます。

 

また、リスクリワードにおいても、自分は1:1から1:1.5動画精神的に許容できる範囲と自負しているため、リスクに対してそれ以上ポジション引っ張り続ける握力もございません。

 

そんなことからも本日のようなドラストFX実践トレード動画なりましたが、そこに正解というものはそれぞれに最適な正解があるはずで、 1つではないと考えます。

 

そんなことからFXで生き残りができる専業トレーダーとそうでないトレーダーに分岐していく原因の1つが、結局は相場に合わせた方法も必要ですが、自分に合わせた方法の見直しができるかどうか、そんなところにも実は理由があるのではないかとふと考えた次第です。

 

人気FX教材ランキング2022年上半期buchujpまとめの巻の記事にも様々なインチFX教材ランキングを2022年最新版としてまとめておきましたので、ご検討材料になれば幸いでございます。

 

本日のドラストFXも登場から長く支持され続けているという点からも、今はFXを勉強し始めるトレーダー様にも入門的要素から発展的要素も考えられるため、お勧めしておきたいFX教材の1つとして挙げておきたいと存じます。

 

 

Buchujp特典プレゼントひも付きリンクはこちら
ドラゴンストラテジーFX特典付きリンクで公式販売サイトを見てみる
buchujpの最新トレードルーム

FXの生き残りと失敗する原因を自分はこう考えます関連ページ

FX入門から利益を残せるトレーダーへは自分ルールを今日はドラストFXでの件
ドラストFXを使用してbuchujp自分ルールを適用した実践トレード手法動画をアップいたしました
経済指標発表時のトレード「ドラゴン・ストラテジーFX」がFX初心者にも可能かbuchujpも検証実践
経済指標発表攻略にドラゴン・ストラテジーFXの検証トレード実況動画とレビューの特集です。
コロナ相場で1日中「ドラゴン・ストラテジーFX」でトレードしてみたbuchujpの検証の巻
2020年の頃の相場でドラゴン・ストラテジーFXの検証トレード実況動画とレビューの特集です。
ドラストFXで相場に応じたトレード手法をFX初心者も使い分けられるか
ドラゴン・ストラテジーFXの検証トレード実況動画とレビューの特集です。
「ドラストFX 」英国の欧州離脱決定後の相場もをこんな風に使ってます
ドラストFXはFX初心者もFXの勉強しながら使えるツールとしての評価を実践動画からお伝えしています。
最新「ドラゴン・ストラテジーFX」のサインとロジック評価buchujp流で動画に
最新ドラゴン・ストラテジーFXの検証トレード実況動画と特別特典も追加いたしました。